MENU

健康診断

Medical

OUTPATIENT CARE健康診断

定期健診

定期健診は労働安全衛生法に基づき、事業者が1年に1回、労働者に対して行うことを義務づけられた健康診断です。
なお、50人以上の労働者を抱える事業者は、その結果を所轄労働基準監督署に報告する義務があります。

特定健診

特定健診は、40歳~74歳の方が受けられる健診で、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を見つける検査を中心に、生活習慣病である糖尿病、高血圧症、脂質異常症のリスクの有無を検査します。
健診結果でリスクが高いと診断された方は特定保健指導が実施され、保健師・栄養管理士などによる生活習慣の見直しのサポートを行います。

企業健診

新卒入社や転職など、新しい勤め先に就職する際の雇い入れ時健診も実施しています。
指定検査項目や、指定用紙がある場合には、ご予約時にご相談ください。